読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の知的好奇心を満たすためのブログ

筆者が興味を持った自然科学的な何かについて記事を書くブログです

自分の知的好奇心のためにSEOの知っている知識を試してみる

SEOって、人を集めるのに長い目で見たらコスパがいい方法なんだけど、なかなか結果を出すことが難しいから、やるのが後回しになりがちなんだよね。

だけど、知識だけは少しづつ溜まっていっているので、実際に試してみたいなぁとか思っているのが最近の俺のトレンド。

だから、実際にプライベートでSEOをやってみようかなとか思っている。

どんなコンテンツでやろうかなとか考えているんだけど、コンテンツがかけないと同しようもないから自分の得意な分野で書いていこうかなと思う。

まずは、どんなキーワードで勝負するのかとか考えていこうかな。

今日やったこと、考えたこと

株式投資とか、色々考えながらやっているけど知識が少なすぎる。もっと知識を得られるような行動をどんどん取っていかないとダメな気がする。と言うのは、もっと本を読んだり、ネットの初心者向けの情報を読んだりしていかないといけないかなと思う。

個人的に目指しているところは事前に情報をよく調べて、夜の間に注文をしておいて、日中は他のことをやっているみたいな投資スタイル。多分、資産が小さい間は短いスパンで投資をしていって、資産が大きくなっていくに連れて投資の期間を長くしていくのがいいんじゃないかなぁとか、いろんなことを考えている。まあ、考えている考えていると言いながらその実何も考えられておらず結果につながらないなんてことが普段の生活ではよくあることなんだけども、それを改善するためにはやっぱり情報を見えるようにしていかなければならんということです。じゃあどんな情報をためていったらいいのというところがまた難しいところなわけなんだけれども、株式投資の場合は基本的には自分の行動は全部数値で返ってくるもんなんだからそれをメモるのは一番大事なことだよねと思う。それも、証券会社の記載している数字なんかじゃなくって、もっと細かく一回一回の取引の詳細を書いていかないと、きちんとしたナレッジとして溜まっていかないんじゃないかなと思っている。それから、特に重要なのは何を根拠にその株が値上がりしたのかというところで、それがもうかすりもしないほどショボい予想だったのか、それとも方向性は間違っていないけども逆の結果になってしまったのかとか、色々あとで考えられる材料をためておくことが重要なんだろうな。

あとは、実際に取引をしてみることは大事だなと思うな。いろんな痛い目を見てきているけど、その中で確実に学ぶことは多かったと思う。幾つか今までのところで学んできていて、仮初の思考の中に本質っぽいものとか見えてきたりして、それはそれで楽しい。でも、最終的には勝てるようにならなきゃいけないから、貪欲に学んでいきましょう。

あと、メディアの方は記事角の大変すぎワロタ。最終的にお金ができてきたらお金を使って自動的に記事が生成される仕組みを作っていきたいんだけども、なかなかそうも行かないというのが現状で。まずは元手を作るために普段の節約と小遣い稼ぎを頑張っていくという感じなのかなぁ。

意識の高かった学生だった私が、仕事にやる気を感じなくなってきた理由。あと、自分でお金を稼ぐ方法について

前半は、働いている部下の気持ちがわかるかもしれない記事、後半はチラシの裏なのであまり読まなくてもいいと思います。

私がやりがいに感じること、自分にはちょっとむずかしい課題に対して答えを見つけるためにチャレンジしているときだと感じている。学生時代なんかは意外と自分から勝手に勉強をしていることが多く、不真面目な人間であると思っていたが、自分が嫌いなことに対して不真面目なだけであると、最近気づいた。

そこで、大学に入ったあとなんかはすごく自由になったから、いろいろな物に手を出して、よく言われるような意識高い系の団体とかに入って、というか自分で団体を作ったりして、しかもただの団体ではなく自分たちでお金稼ぎみたいなことも始めたりして、チャレンジングで結構楽しかった記憶がある。

その後の就職とか、その後の仕事人生の中でもやっぱり自分の知的好奇心に向かって真っすぐ進んでいたんだなというように今振り返ると感じる。入ったばかりの頃とかは会社が小さくて、なんでも自分でやらなきゃいけなかった。大変なんだけど、逆にそれを制限するものはすごく少なかった。だから、自分のやりたいようにやらせてくれて、でも、難しい部分もあってやりがいが合った。今まで仕事で不自由に感じたときは、仕事の内容のベクトルが自分の知的好奇心に向いておらず、例えば誰か他の人を動かさなければいけないとか、何かの準備のために単純作業を行うだとか、そういったときになぜか(と当時は思っていたんだけど)パフォーマンスが出せなくなっていた。まあ、普通なのかもしれないけど。

また、特に最近は仕事に対して張りを感じず、とてもやる気がわかないなぁと思ってしまうことがよくある。その理由はいくつかあると思うんだけど、まず一つに大きい理由は、会社が結構大きくなってきていて、自分の仕事が結構固定化されてきてしまっているということ。その割に責任も大きいところなんだよね。自分の仕事が固定化してきているから、新しくチャレンジする部分があまりなくて、いや、勉強会とかにいって新しい世界を自分で探しに行くことが大事とか言われるのかもしれないけど、なんだかそれもやる気が起きないんだよね。あと他にも理由を考えてみると、多分一つには結局自分はサラリーマンなんだなと感じてしまうことが、仕事のモチベーションを著しく下げているんだなぁと感じることがよくある。私が入った会社は私が新卒で入った頃は小さな会社なんだけど、それから順調?に大きくなってきていて、だんだんいろんなことに対して融通がきかなかったり、自由が阻害されたり、意味わからないことを共用されることが多くなってきたように感じる。特に人事制度周りの部分では、「こんなことやる必要あるか」みたいなことばかりになってきている。そんなん思ってないで自分でなんとかしろよって自分の育ってきた意識高い系の人間だったらそう思うんだろうけど、こういうのを変更しようとするととんでもなく労力を持つんだよね。そういったことに時間を割くということ自体がもうサラリーマンなんだなと思ってしまうし、もう、どうしようもないよねと思ってしまうよ。

ということを書いていると、だったら自分で稼げるようになればいいじゃんという話になるかと思いますが、なかなか難しいんですよねぇと言いながら、なんとか自分ひとりで暮らしていけるようにしたいなぁと思っているけど、なかなか難しい。お金を稼ぐって、単純だけどかなり難しいことだと思いますが、難しいからこそやりがいもあるなぁと感じます。そこで、色々なことにチャレンジしているんだけど、1ヶ月くらいやって多分プラスマイナスゼロくらいなのかな、今の着地は。やっていることは、株式投資アフィリエイト(ブログ作り)くらいかなというところ。今のところ株ではプラス数千円、ブログづくりではサーバー代とかでそれなりにお金を使っていてマイナス3,000円くらいかな。それぞれなかなか成果が出にくいなと思う。投資の方は、お金の変動は大きいけどマイナスになるという可能性も合って、そのあたりを結構確実っぽくコントロールするのが難しい。一回は1万円くらいのプラスになったんだけど、すぐにマイナスになって、今は初めと同じくらいの金額に戻ってきている。でも、取引をするたびに何かしらの学びがあって、ああ、こう云うふうにやっていけばいいんだなぁということが徐々に見えてくるのが本当に楽しい。奥が深いからこそ、それをものにしていく過程に面白みを感じられるんだよね。また、ブログの方はこれまたうんともうんとも言わない(笑)。サーバーとドメイン代でそれなりにお金を持ってかれて、なかなか人は集まらないという状態。まあ、ネットのメディアなんてこんなもんだと思いつつ、自分の目指している方法は合っていると信じて、そっちに向かって進んでいくしかないよね。と言った感じ。でも、こっちもやらなきゃいけなことが山積みで面白い。ここまでの経過での反省という点で行くと、「とりあえずアフィリエイトサイトで案件を見ておけ」ということ。とりあえず人を集めなきゃいけないと思っていたから、そこから始めていたけど、案件を元にして記事を書くこともできるし、案件を元にして記事を書いたほうが、最終的に近道になると思う。

まあ、とにかく頑張ろう。

圧倒的な衝撃波!火山が噴火した瞬間を捉えたビデオが怖すぎる

火山の噴火って結構な威力があるっていうのは頭ではわかっていたけど、実際にこうやって映像で見てみるとびっくりするぐらいエネルギーが大きいんだね。

特に視覚的に噴火が起きた直後からソニックブームで周りの空気に水蒸気ができ、衝撃波が動いてみているところなんかは見ていて鳥肌が立つくらい興奮モノです。

実際の動画。噴火は12秒から。

今回の動画を調べてみてわかったことですが、噴火にも色々種類があるらしいんだけど、この山の噴火がどの種類なのかとかはわからず。

日本では天明の大飢饉や、最近の御嶽山の噴火など、世界ではポンペイを埋めた噴火など人間の生活に甚大な影響を与えている噴火ですが、これを期にもうちょっと調べてみようかなと思ってみたりしました。