読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の知的好奇心を満たすためのブログ

筆者が興味を持った自然科学的な何かについて記事を書くブログです

知的好奇心とは何か、それを満たすためにやっていること

いつでも新しい情報に触れていたい、新しいことを知りたいという欲求が強く、常に何らかの情報に触れています。そんな生活を続けていたところ、なんだかだんだん普段と同じように色んな情報に触れていても楽しみが減ってきているように感じました。逆に、今までとは違った場所で、楽しみを感じるようになってきました。具体的に言うと、今までは外にさらされている情報に触れるだけで楽しかったけども、今は、自分の中で試した結果得られる知識とか、感覚、情報に対して面白みを感じるようになってきた。なんでこの変化が起きたのかと言うことを色々考えてみたけど、以前考えていたことが影響しているのだなと思った。つまり、知的好奇心の行き着く先って、究極的には一番自分が知りたい情報ってやっぱり自分でしか取りにいけないことが多かったりする。ということを以前考えていた。このようなブログを始めたことも、記事を書いた上でのユーザーの動きだとか、検索エンジンの動きなんかがどのようになっているのか把握したいからという事があったからだった。それに加えて、最終的に一番情報を持っているのって人で、自分が興味を持てるような情報を持っている人に接触するためにはどうしたらいいんだろうということをよく考えていると、結局自分も同じように情報を持って、同じコミュニティに属することができるようになるということが大事なんだと思っていた。

そんなこんなでこんなだらしないブログを書いていたりするんだけど、はじめは自分の知的好奇心の中でブログを書いていこうと思っていたんだが、実際に書いているといろんなことがわかってくる。ああ、これが例の作業興奮なんだなと思ったりしながら、とりとめもなく前の言葉に次の言葉をつなげていって、なんとなくの文章を作っていっている。これって、読者の人が読んだらすごく読みづらいんだろうなぁとか思っていながら書いているけど、そんなことを考えながら文章を書いても俺は絶対に続かないから一切振り返らないことにしている。だから、もし仮に読んでくれている人がいたらごめんなさい。これはぼくのただの日記帳です。

最近良く考えていることは、働くということ、お金を稼ぐということ、それに伴う幸せってなんだということ。なんか、多分普通に働いていたら普通の人よりは裕福な感じで暮らしていけるんだろうなと思っているけど、やっぱり会社員として働くってめちゃめんどくさいこと多くて、まじでやってられないと思う。だったら自分で稼げるようになりたいなぁと思っているんだが、だとしても企業に対して営業に行く胆力もあまりないというわがままな感じであると思ってて、そうすると、文章を書けないとお話にならないなと思い、最近はずっと文章を書くようにしていたりする。特に、始めは自分の得意分野で色々やっていったほうがいいかなと思っていたりして、以下の2つのブログを立ち上げた。

http://shuka2.info/

これは、働くということについて考えるメディア。なんかわからないけど学生の頃から働くということについてよく考えていて、だったらそれをアウトプットする場を作ってもいいかなと思っている。なんか、形式張った記事になってしまっていてこれは続かねえなと思っているから、ちょっと全体的にリライトして俺らしい体制を整えていきたいなと思っている。

http://10job.info/

こっちは、生業にしていきたいなぁと思っている人集めに関するブログ。こっちは濃い記事を中心にして、本気で初心者がWEBでマーケティングをできるようにな人間になるまでをサポートできるようなメディアにしていきたいなぁって思っている。なんでかって、俺もWEBマーケティングをいきなり一人で任されて、とても辛い思いをしたから笑。でも日本全体で行ったらターゲットが狭そうだなぁと感じつつ、強豪も少ないからいいかと思っている。なんか、超初心者向けでわかりやすいメディアってないんだよね。